トップへ » 当院の4つの特徴 » 最新設備による治療 » マイクロスコープによる治療について

マイクロスコープによる治療について

当院では、さまざまな症例に対してマイクロスコープを役立てています。

虫歯の治療マイクロスコープ
マイクロスコープを使うことによって、小さな虫歯でも取り残しや削りすぎがなくなり、神経を傷つけるリスクもありません。また詰め物や被せ物を入れる際に隙間を作らないように切除面を細かく形成することができます。これにより治療後の再感染を防ぎます。

●虫歯になっている部分を確実に見極めることが可能
●歯を削る量を最小限にすることができる


根管治療
根管は細く、根と同じように複雑に分かれているため、肉眼で確認することが非常に難しいものでした。しかしマイクロスコープを使い、歯の内部を拡大することで患部の状態がはっきりとわかるため、治療の精度は高まり、確実な処置が可能となります。

●確実に治療の成功率がアップする
●歯を残せる可能性が向上する


審美歯科
詰め物や被せ物を入れるとき、ミクロ単位の隙間が残ってしまうと、外れたり再び虫歯になってしまったりするなど、トラブルの恐れがあります。マイクロスコープを使用して細かな部分をチェックしていけば、より完成度の高い審美歯科治療を実現することができます。

●完成度の高い美しい仕上がりを実現
●わずかな不適合部分も見逃さないため、長持ちさせることが可能


トップへ » 当院の4つの特徴 » 最新設備による治療 » マイクロスコープによる治療について


コールバック予約


TOPへ